ガソリンカードの特典をしっておこう!

ガソリンの高騰は家計を圧迫する大きな要因となりえますね((+_+))

 

多くの場合は、高騰したとはいえ、車に乗らないわけにもいかないのが悩みどころです。普段の生活の足として、あるいは職場への通勤のために、ガソリンにかける費用はなるべく抑えたいのはどの家庭にとっても同じことですよね。

 

そこで役に立つのがガソリンカードです!ガソリンカードの利点をご紹介しますね。

 

ガソリンカードとは何か

がそすた

ガソリンカードは、ガソリン代を節約するのに大変便利なカードです。多くの場合はガソリンの元売りの会社が発行しているクレジットカードとなります。

 

ガソリン代の支払いの際にガソリンカードを利用することによって、ガソリン代の値引きをはじめとした様々な特典を受けることができますよ。ガソリンの値引き率は会社によって異なりますが、2〜5円ほど通常価格より安くなることも珍しいことではありません(^_-)-☆

 

またポイント付与率が上がったり、様々なキャッシュバックが行われる可能性もあります♪中にはロードサービスがついているものや年会費もかからないものなど、車を運転する人にとってはもっておいて損はない、むしろ、持たない理由のないカードともいえるのです!

 

クレジットカードですので、ガソリンの支払いもスピーディに行うことができますよ。

 

また、毎月の明細もガソリンカードでの支払いはガソリンだけ、あるいは車関係にだけ使うとルールを決めておけば、毎月どれくらいの維持費を使っているのかを明確にしやすく、節約や計画的な運用にも役立ちます。

 

ガソリンカードの選び方は?

まず大きな分かれ道は、年会費が無料か有料かです。一概に無料がお得とは言い切れませんが、多くの場合ガソリン代の節約のために使うだけならば、年会費無料のカードで十分といえるでしょう。

 

とはいえ、最寄りのガソリンスタンドが対応していなければ、せっかくガソリンカードを発行しても宝の持ち腐れとなってしまうかもしれません。まずは自宅や職場周辺のガソリンスタンドをしらべ、自分が一番生きやすいガソリンスタンドで対応しているガソリンカードから検討してみるとよいかもしれません。

 

また、割引率も一定なのか変動型なのかという違いがあります。どちらがいいとは言い切れませんので、自分の好みに応じて適したガソリンカードを申し込むとよいでしょう。

 

ガソリンカードではなく現金で支払いをしていると、ガソリンカードに付与されているサービスはもちろん、ガソリン代の値引きにもならず節約になりません。現金主義でカードでは支払いを絶対にしないというポリシーがなければ、ぜひガソリンカードを使って給油していきましょう。

 

ガソリンカードは即日発行できるのか

 

 

クレジットカードの申し込み方法と変わりませんので、基本的には即日発行は難しい場合が多いでしょう( ノД`)

 

しかし、ネットでの簡単な審査によって申し込みが行えますし、審査にとおれば最寄りのカウンターで即日でも受け取れるサービスを行っているところもあるかもしれません。通常はやはり1週間から2週間ほど手元に到着するまで日数がかかるのが普通です。

 

それまでの間はガソリンスタンドによっては発行している現金カードなどを使って、少しでも安くガソリンを購入しましょう。


 

いろいろな特典がある

ガソリンカードを選ぶ際に注目しておきたいのは、カードごとに異なる様々な特典です♪

 

特典の代表的なものは”ガソリンの割引率”ですが、そのほかにも注目すべき特典はたくさんあります。

 

まずは、カーレスキューサービスを利用できるかどうかです。車を運転しているとパンクなどの突然のトラブルに見舞われる可能性は大いにあります。そのような時に車に詳しくないととても焦るものです。しかし、カーレスキューのついているガソリンカードにしておくならさまざまなサービスを無料で、あるいは安価で受けることができるようになります。

 

また、入会してから一定量のガソリンの給油時に1リットルあたり10円のキャッシュバックがあるカードもありますよ。50リットルに達するまで特別な割引が続きますので、合計すると500円もの節約になります。

 

さらに、全国のレジャー施設やホテルなどを特割で利用できるサービスがついているカードもありますので、旅行が多い方などは、こうしたガソリンカードを選んでおけばガソリン代以外の節約にも大きく貢献するかもしれません。

 

また、ガソリンカードと合わせてETCカードを申し込めば、ETCカードの年会費が無料となるガソリンカードもあります。高速道路を中心に運転される方などは、こうした特典のカードを選ぶとより効率よく節約できるでしょう。

 

さらに、高速道路の利用料金のうち何パーセントかが還元される胃サービスがついているカードもありますよ。

 

また、ガソリンカードにはお得なポイントが付与されるものもあり、給油する日付によってポイントの付与率が上昇することもあります。賢くタイミングを計って利用すれば大幅に節約できるものもあります(*'▽')

 

こうした特典もよく理解したうえで、ガソリンカードを申し込みましょう☆

 

とくに新規加入した場合の特典は各社工夫しているようですので、一番自分が良いと思える特典のカードにしてみるのも良いかもしれません。

 

ガソリンスタンドとガソリンカードの関係

ガソリンカードの最大の魅力はガソリンの割引です。しかし、割引率が高いからといって必ずしもお得とは限りません!

 

例えば、A社のカードが1リットル5円引きを謳っていたとしても、もともとのガソリン代が他よりも5円高ければ何の意味もなくなります(;・∀・)これは極端な例かもしれませんが、最寄りのガソリンスタンドの店頭価格を見比べておくことは大変重要です。

 

割引率としては全く他社に劣るものの、店頭表示価格は他社よりも安いため、結局そのスタンドでガソリンカードを使って給油した場合が地域最安となることもあり得るのです。目先の数字だけで判断せず、実際に利用する店に出向いて相場を知ることは賢い選択をするうえで不可欠ですよ。

 

また、ガソリンスタンドが発行していないカードでも、クレジットカードの利用金額に応じてガソリン代や高速道路料金のキャッシュバックを行うクレジットカードもあります。

かあど

 

こうしたクレジットカードの発行するガソリンの購入に特化したカードの最大の利点は、ガソリンスタンドの会社の系列を選ばないことです(*'▽')ガソリンスタンドが発行しているガソリンカードは、そのガソリンスタンドの系列ではお得なものの、ほかのスタンドでは割引が適用されず、サービスの対象となりません。

 

ですから、移動する仕事などで特定のガソリンスタンドに毎回給油しに行くということがなければ、クレジットカードが発行しているガソリンカードにしてみるのもよいでしょう。

 

ガソリン代の高騰は自分の力ではどうすることもできませんが、ガソリンカードを使用するなどの工夫次第で、高騰している時でもそれなりに安く給油することが可能ですよ!ガソリンカードにロードサービスが付帯されていれば、別個にロードサービスに加入しておく必要もなく、年会費などの節約にもつながります。さらにレジャーなどにも使えるサービスが付帯されている場合もありますので、仕事でもプライベートでも十分に活用できるカードといえるでしょう。

 

車を運転する方でクレジットカードの発行を検討されてる方は、ガソリンカードをお勧めします(^_-)-☆