現金主義の日本

お店の方や金融機関の窓口で勧められてクレジットカードを作ったことのある方は多いと思います。

 

クレジットカードもあると便利ですし、最近ではいろいろな特典がついていたりポイントが貯まりやすかったりとさまざまなメリットがあるものの、人によっては作ったもののまったくクレジットカードを使わないというケースもあるでしょう。

 

では、このようなずっと使っていないクレジットカードはどうすればいいのでしょうか?

 

未だに現金主義が多い日本

海外の国々では日常生活におけるあらゆるシーンでクレジットカードが使用されています。

 

欧米諸国のいたる国でクレジットカードは重宝されていますし、現金でやり取りする方のほうが少ないくらいと言っても過言ではありません。

 

コンビニやスーパーマーケットでの支払いはもちろん、ガソリン代やタクシー代などについてもクレジットカードで支払うのが欧米では一般的なのです。

 

クレジットカードなら支払いがスムーズというメリットがありますし、海外では防犯という観点から現金ではなくクレジットカードを持ち歩くことが多いのですよ(^_-)-☆

 

では、日本はどうかというと・・・未だに現金主義の方が多い傾向にあります。

解約2

 

普段から何をするにも現金で支払うという方が多いですし、コンビニやスーパーでクレジットカード決済をしている方はあまり見かけないでしょう。

 

しかし、クレジットカードで支払いをしたほうがスムーズに買い物ができますし、ポイントも貯まるというメリットがあります(-ω-)/

 

正直、メリットしかないのに多くの方がクレジットカードを使用せずに現金で支払っているというのが日本における現状と言えるでしょう。

 

このように、日本はまだまだクレジットカード後進国と言えますし、現金主義を貫く方が多い傾向にあります。

 

クレジットカードを発行してもらったもののずっと使わずに放置している、財布の中に眠りっぱなしになっているという方が多いのはこうした理由が考えられますね。

 

 

使わないカードは解約すること

もし今現在でまったく使用していないクレジットカードがあるのなら解約するべきです。

 

使わないものをいつまでも持っていても意味がありませんし、仮に年会費が必要なクレジットカードだともったいないです(;´・ω・)

 

全然使ってもいないのに毎年年会費だけ支払っていることになりますし、お金の無駄でしかありません。

 

クレジットカードによっては年会費が比較的高めのものもありますから、もし使っていないクレジットカードがあればまずは年会費が発生していないかどうかをチェックしてください。

 

年会費が無料のクレジットカードならまだしも、年会費が必要なクレジットカードなら毎年不要なお金を支払い続けていることになりますよ。

 

また、一年に決められた回数以上使用しないと年会費がかかるようなカードもありますから注意が必要です!

 

年会費が発生してしまうクレジットカードが財布の中に数枚入っているだけでそれなりの出費となりますし、非常にもったいないことです。

 

お金を無駄にしないためにもクレジットカードの年会費をチェックし、使わないのなら解約することをおススメします(^_-)-☆

 

盗難や紛失のリスクも抱えてしまう

まったく使わないクレジットカードを持っていると、盗難や紛失のリスクも抱えてしまうことになります。

 

特にクレジットカードを日ごろ使わない方からするとカードを失くしてしまったとしてもそれに気づかないことが多いですから、気付いたときには手遅れになっているというケースも・・・

 

盗難に遭ってしかもそれが不正に利用されたとなると目も当てられませんし、場合によっては甚大な被害をこうむってしまうことも考えられます。

 

盗難されたカードの情報を抜き取られ、キャッシングを繰り返されてしまうと本人の知らないところで借金が膨れ上がってしまうことにもなるでしょう(;O;)

 

使っていないクレジットカードを所有していると、このようなリスクも常に抱え続けるということになりますから、使っていないクレジットカードはできるだけ早く解約するべきなのです。

 

紛失した場合でもすぐに気づけば被害を最小限に食い留めることができるでしょうが、カードを使わない人だとなかなか気づくことはできませんよ!

 

先ほども言ったように、気づいたときには手遅れとなってしまうケースも考えられますから、このようなリスクを抱え込まないためにも使わないカードは解約したほうが良いのです。

 

 

せっかくだから使う方向で考える

現金主義の方が多い日本ですが、近年ではネット通販などでクレジットカードを使うシーンも増えてきました♪

 

やがて海外のようにコンビニやスーパーなどさまざまなところでクレジットカードを使うようになるとは思いますが、まだしばらくは時間がかかるでしょう。

 

今現在クレジットカードを持っていながらまったく使っていない方がいるのなら、考え方を変えてみて使う方法に進んでみてはいかがでしょうか?

解約4

 

クレジットカードは怖い、と考える方もいますが、正しく利用すれば怖いことはまったくありません。しむしろ便利になることのほうが多いです!

 

クレジットカードで家賃や携帯電話料金の支払いができますし、さまざまな各種支払いをクレジットカードにまとめることができます。

 

また、近年ではクレジットカードでの納税が可能な自治体も増えていますから、税金もクレジットカードで支払うことができるのです。

 

コンビニやスーパーでもクレジットカード決済に対応していますし、カードによってはサインレスのタイプもあるためスムーズなショッピングができるでしょう。

 

しかも、買い物するたびにポイントも貯まりますから一石二鳥です!(^^)!

 

食わず嫌いをする前にまず試し、クレジットカードの利便性を確認してみてはいかがでしょうか?それから解約するかどうかを決めましょう♪

 

 

どうしても解約するという場合

現金のほうが安心できるし今後もクレジットカードは一切使わない、という方は今すぐにでも解約することをおススメします。

 

実際に利用してみれば便利なのですが、やはり人によってはクレジットカードが怖いと思ったりネガティブなイメージを持ってしまっている方もいますよね。

 

使わないカードをいつまでも持っていても先述したようにデメリットしかありませんから、今後もまったく使う予定がないのなら速やかに解約の手続きを行いましょう。

 

クレジットカードの解約方法は、カードを発行した企業によって異なります。

 

専用のカスタマーダイヤルを用意しているところもありますし、自動音声での対応を行っているところもあります。基本的には複雑な手続きなどなく電話一本で解約できるケースが多いですから、どうしても解約するという方はカスタマーサポートや解約専用のダイヤルに連絡してみましょう。

 

公式ホームページなどで解約方法についても触れていると思いますから確認してください。

 

 

 

クレジットカードを作ったものの使わずにしまいっぱなしになっている、財布の中に眠らせているという方は意外に少なくありません。

 

年会費の無駄ですし紛失や盗難、不正利用などのリスクもありますから今後も一切使わないなら早めに解約しましょう。

 

ただ、先ほども少しお話したようにクレジットカードはとても便利な存在ですし、上手に利用すればこれほど便利でメリットの多いものはありません(*^^)v

 

解約するのは電話一本で簡単にできますから、今一度クレジットカードの利便性や快適性について調べてからでも遅くないのではないでしょうか。