最大ポイント26倍のクレジットカード

NTT

NTTグループカードというクレジットカードの名前を耳にしたことがある方は少ないと思いのではないでしょうか?

 

あまりメジャーなクレジットカードとは言えませんし、知名度も決して高くないクレジットカードです。

 

しか、比較的審査が甘いと言われていて、そこがネット上で評価されています。

 

ここではNTTグループカードのメリットやデメリット、即日発行が可能かどうかといった気になる部分に焦点を当ててご紹介します。

 

 

NTTグループカードの概要と特徴

NTTグループカードは、NTTファイナンスというNTTのグループ企業が提供しているクレジットカードの一種です。

 

このNTTグループカードの特徴は、ポイントプレゼントコースとキャッシュバックコースの二つが設けられているということです。

 

ポイントプレゼントコース

1000円のカード利用につき10ポイントを貯めることができるコースで、貯めたポイントでマイルやギフトカード、図書カードなどに交換することができます。

 

キャッシュバックコース

カードの月額利用料金によって、キャッシュバック率が変動します。

 

プロバイダ料金やNTTグループのサービス利用料金の合計に対してキャッシュバックされるというコースで、NTTドコモのスマートフォンやインターネット回線を利用している方だと条件を満たすことはそれほど難しくはないですね。

 

ポイントを貯めたいという方は当然ポイントプレゼントコースがおススメですし、こちらのコースで得たポイントは大手通販サイトAmazonのギフトカードにも交換できるため人気がありますよ♪

 

 

 

条件つきで年会費は無料

年会費が無料のクレジットカードも増えていますが、NTTグループカードは1200円の年会費が設定されています。

 

年会費無料のクレジットカードが主流となっている中でこの年会費は少々高いと感じる方もおられるでしょうが、このクレジットカードの年会費は条件つきで無料にすることができるのです。

 

その条件とは、明細を紙ではなくウェブ明細にするということです。

 

紙の明細を送ってもらうのではなくウェブで閲覧できるウェブ明細に切り替えることで年会費を実質無料にすることが可能ですよ。ウェブ明細のほうが便利ですので、迷うことなくウェブ明細に切り替えて年会費を節約しましょう(*^^*)

 

入会金なども基本必要ありませんよ。クレジットカードによっては年会費が必要となるケースもありますが、NTTグループカードではそのような費用も徴収していません。

 

先ほどもお話したように条件を満たすことで年会費も実質無料となりますし、入会金のような費用も必要ないためコストパフォーマンスの面では優れたクレジットカードと言えるでしょう。

 

クレジットカードは手に入れたいものの余計なお金を支払いたくない、という方にもイチオシのクレジットカードです♪

 

クレジットカードを作る上でランニングコストは重要なポイントですから入会金や年会費が不要となるのはユーザーにとって大きなメリットでしょう。

 

ポイントをサクサク貯める

NTTグループカードは使い方次第でポイントをたくさん貯めることもできます。

 

NTTグループカードの会員が使える専用のショッピングモール”倍増TOWN”を利用することで、最大26倍のポイントを得ることも可能なのです。

 

この専用ショッピングモールは、あくまでNTTグループカードの会員専用のサイトとなりますので関係のない人は利用することができません。

 

「マイナーなショップしか利用できないのでは・・・」と不安に感じた方もおられるでしょうが、実際には楽天市場やヤフーショッピング、ボンパレモールなど人気のある通販サイトが利用できますよ♪

 

倍増TOWNではお得なポイントアップキャンペーンが実施されていることもありますから、普通にネットショッピングするより遥かに効率良くポイントを貯めることができるでしょう。

 

先ほども少しお話したように、中には10〜20倍以上のポイントアップをしているようなショップもありますし、タイミング良くショッピングすればガッツリポイントが貯まります(*^^*)

 

あまりポイントには縁がなさそうなクレジットカードですが、実は使い方によってはどのクレジットカードにも負けないほどのポイント還元率となりますよ〜!

 

 

即日発行には対応していない

近年では即日発行に対応するクレジットカードが増加傾向にありますが、NTTグループカードでは即日発行に対応していません。

 

「今日中に何としてもクレジットカードを作らないといけない!」という場合には対応できませんので、注意してください('ω')ノ

 

では、NTTグループカードを作るのにいったいどれくらいの所要時間を見込んでおけば良いのかということですが、だいたい一週間前後が目安となります。

 

申し込みから審査、カードの郵送まで合わせて一週間程度となりますが、これは最短ですから実際にはもっと時間がかかることもあります。

 

あくまでNTTグループカードを発行しているNTTファイナンスが最短一週間とアピールしているだけであり、実際には二週間以上かかるということもあります。

 

いずれにせよ、即日対応や3営業日内に発行といったことはありません。

 

付帯する保険などはない

クレジットカードに国内旅行保険や海外旅行保険が付帯しているのは今や当然のことかもしれませんが、このNTTグループカードには国内はもちろん海外旅行保険は付帯していません。

NTT

 

海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の両方が備わっていませんから、「海外旅行保険くらいはついているだろう」と安易にカードを発行するのはNGです(-_-;)

 

せっかく国際ブランドが備わっているクレジットカードでも、海外旅行傷害保険が付帯していないのは大きなデメリットです。

 

海外の医療費は日本と比べものにならないくらい高いですし、日本の健康保険が適用できないため旅行先でケガや病気をしてしまうと大変なことになってしまうでしょう。

 

現在では多くのクレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯していますし、自動付帯でなくても利用付帯で備わっているケースが多いです。

 

自動でも付帯でもない、そもそも保険そのものが備わっていないというのはNTTグループカード最大のデメリットと言っても良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

倍増タウンを利用することで驚くほどのポイントをゲットできるチャンスもあるNTTグループカードですが、普通に利用するときには0.5パーセント程度の還元率ですしそこまで高いとは言えません。

 

年会費や入会金がないのはメリットですが、強いて言えばそれくらいのメリットしかないというのが現実です。

 

カードの即日発行もしていませんし、最短一週間で発行とは言うものの実際にはもっと時間がかかることもあります。

 

極めつけは旅行保険が付帯していないということで、あまり胸を張っておススメできるクレジットカードとは言えないでしょう(-_-;)

 

NTTグループのサービスを利用している方だとそれなりのメリットが得られますが、それ以外の方にはあまりメリットは感じられないカードですね。