在籍確認で会社にバレることはない!

クレジットカードの申し込みをしたいと考えている方の中には、職場への在籍確認が気になっている方もおられると思います。

 

今まで一度もクレジットカードを作ったことがない、ローンも組んだことがないという方だ、とこの「職場への在籍確認」に対して不安を抱いてしまうことが多いですし、クレジットカードを申し込みしたことを職場に知られたくないと考える方も少なくありません。

 

ここではクレジットカード申し込み時に行われる在籍確認についての情報をお伝えしたいと思います♪

 

在籍確認の必要性

そもそも、どうしてクレジットカードの申し込みで職場への在籍確認が行われるのかということですが、これはいくつかの理由があります。

 

まず、クレジットカードを申し込むときには会社の名前や電話番号を記入しますし、カード会社としては申込者から受け取った情報で判断することになります。
クレジットカード会社としては安定した収入を得ている方、返済に不安のない方でないとカードを発行したくないと考えていますし、もし申込書にデタラメの会社名や電話番号を記入されると困ったことになるのです。

 

職場への在籍確認は「本当にその人がその会社に勤めているかどうか」を確認するために行われています。

 

申し込み内容に虚偽がないか、本当に会社勤めをしていて安定した収入を得ているかどうかといった部分を確認するために行われているのですよ。

確認02

在籍確認をしないと、もしかすればその会社に勤めていない可能性もありますし、返済が滞ってしまう可能性もあります。

 

カード会社としてはそのようなリスクを防ぐために在籍確認を行っていますし、基本的にどこのカード会社でも職場への在籍確認は行っています。

 

クレジットカードの申し込みだけでなく、ローンを組むときなども職場や自宅への在籍確認はありますよ。

 

 

 

 

在籍確認で会社にバレることはない

クレジットカードの申し込みを検討している方で職場への在籍確認を気にしている方の多くが「会社にバレたくない」という感情を抱いています。

 

今の時代、クレジットカードを持つことはまったく悪いことではありませんし、会社にバレたとしても特に何の問題もないのです(*^^)v

 

しかし、日本は未だに現金主義が根強い国ですからクレジットカードに対してネガティブな印象を持つ方も少なくありません。

 

会社に知られたくない、バレたくない、借金しようとしていると思われたくないという気持ちから、職場への在籍確認に対して不安を抱いてしまうのです。

 

では、実際に職場への在籍確認で会社にクレジットカードを申し込みしたことがバレてしまうのかというと、在籍確認で会社にその事実が知られることはまずありません!

 

そのあたりはカード会社も配慮していますし、まともにカード会社名や銀行名などを名乗って在籍確認をしてくることはまずないですよ('◇')ゞ

 

あくまで個人名でかけてくることが多いですから、その点に関しては安心して大丈夫でしょう。

 

また、在籍確認の電話に出た方に対してどのような目的でかけてきたかなどを口にすることはまずありませんよ。

 

在籍確認で会社にバレるということはまずありませんから安心してください☆

 

在籍確認は本人が出なくても大丈夫

「営業職だから会社の外にいることが多い」という方いますよね?

 

このような方だと在籍確認の電話に出ることができないため、クレジットカードを作れないと思い込んでいることも多いです。

 

しかし、これはまったく問題ありません♪あくまでクレジットカードを申し込んできた方がその会社に本当に勤めているかどうかを確認するために行われていますから、その場に本人がいなくても問題ないのです。

 

電話に出た方が「〇〇さんは今外出しておりまして・・・」と答えればそれで大丈夫なのです。

確認03

 

わざわざ在籍確認の電話に出るために会社に戻るような必要もありませんよ。

 

ここを勘違いしている方は意外に多いのですが、そのような必要はまったくありませんから安心してください。

 

申し込み時に申告した会社に本当に勤めているという事実さえ分かればカード会社としては問題ありませんから、それ以上追求することはありませんよ☆

 

どこに行ったのか、何時頃帰ってくるのかといったことを聞くこともありませんし、その会社で本当に働いているという真実さえ知ることができれば良いのです。

 

 

すべてのカード会社で行われてはいない

職場への在籍確認ですが、実際にはすべてのカード会社で行われているわけではありません。

 

以前は当たり前のように行われていた在籍確認ですが、近年では在籍の確認を行わずにクレジットカードを発行するような会社も増えてきました。

 

実際にどれくらいのカード会社が在籍確認を行っていないかは分かりませんが、以下のような理由があるからだそうです。

 

 

・手間も時間もかかってしまうため、カード会社従業員の負担を減らすため

 

・在籍確認が行われることを理由にクレジットカードの発行に拒否反応を示す方を顧客にするため

 

 

実際に、職場への在籍確認がネックでクレジットカードの申し込みを行わない方は現在でもたくさんいますし、そのような層を顧客として取り込むためには在籍確認を失くすのがもっとも手っ取り早いですからね。

 

顧客を増やすことができ、しかも従業員の作業負担も減らすことができるため、在籍確認の作業をなくすほうがカード会社としては一石二鳥なのです。

 

もちろん、未だにきっちりと在籍確認を行っている会社もありますから注意してくださいね!

 

 

働き方が昔に比べて変わった

昔と比べて日本人の働き方が変わったというのも、在籍確認を行う会社が少なくなった理由ではないでしょうか。

 

現在では「フリーターとして働きたいときに働いて遊びたいときに遊ぶ!」という若者も増えていますし、派遣社員としての働き方も浸透してきました。

 

以前に比べて派遣社員の社会的地位は向上していると考えられますし、実際派遣社員として働いている方は大勢います。

 

派遣会社に登録している人はたくさんいますし、仮にクレジットカード会社から在籍確認の電話が入ったとしてもなかなか確認をとることは難しいでしょう。

 

こうした理由から在籍確認が行われなくなったのかもしれませんね。

 

一昔前のように正社員として働くことが素晴らしいと言われた時代ではありませんし、今ではさまざまな働き方をしている方が大勢います(´・ω・`)

 

今後はさらにこうした流れが増えてきそうですし、それに伴って在籍確認の電話をするカード会社も少なくなるのではないでしょうか。

 

日本人の働き方や仕事に対する意識が変化したことが、職場への在籍確認電話の減少に繋がったのは紛れもない事実と考えられます。

 

 

 

 

職場への在籍確認が嫌でクレジットカードの発行を諦めていた方もおられるでしょうが、現在では行っていない会社もたくさんあります。

 

また、会社への在籍確認の電話がかかってきたとしても、それでクレジットカードの発行をしようとしていることが会社に知られることはありませんから安心してください(^^)/

 

どうしても心配な方はカード会社に在籍確認があるかどうかを直接質問したり、会社にバレる可能性があるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

 

まずバレるようなことはありませんから、クレジットカードの発行を諦めていた方も安心してクレジットカードの申し込みをしましょう♪

 

利用はくれぐれも計画的にしてくださいね!